• フェア
  • メニュー・アラカルト
  • ウエディング
  • パーティ
  • オンラインクーポン
  • アクセス

トップページお料理教室 > 2013年2月

お料理教室

2月のお料理レポート

テーマ:「冬の食材 中華料理でアレンジ」

2月は「冬の食材 中華料理でアレンジ」がテーマ。

今回の料理教室では、中国野菜の『A菜』を使用してみました。
食感はシャキシャキしており、またクセや匂いが無い野菜で
皆様に大変興味を持って頂きました。

また冬が旬の食材(鱈・春菊・アサリ)を
中華風にアレンジして季節を感じられるメニューにしたので
『家庭でも早速挑戦したい!』とのお声を頂いたお料理教室となりました。

2013年3月札幌クラブチャイナお料理教室「冬の食材 中華料理でアレンジ」

  • 春菊と百合根の蒸しスープ
  • 鱈の豆鼓ソース炒め
  • アサリのパラパラ炒飯

お料理教室レシピ

鱈の豆鼓ソース炒め

使用材料

150g
しめじ 適量
中国野菜 60g
片栗粉 適量
適量
胡椒 適量
適量
水溶き片栗粉 適量
ごま油 適量
揚げた蓮根スライス
(飾り用)
適量

薬味

豆鼓 小匙1
にんにくみじん切り 小匙1

炒めダレ

醤油 大匙1
上白糖 大匙1/2
オイスターソース 大匙1/2
胡椒 少々
鶏ガラスープ 大匙4
鱈の豆鼓ソース炒め

ポイント

・イカや帆立などの海鮮を入れても
美味しいですよ!

作り方

1. 鱈・しめじ・中国野菜を食べやすい大きさにカットし、鱈に塩・胡椒・酒で下味をする。
2. 炒めダレの調味料をボールに合わせておく。
3. 鱈に片栗粉をまぶし、油で中火位で揚げ、しめじも揚げる。中国野菜は軽く炒める。
4. フライパンに大匙1のサラダ油を敷き、薬味の豆鼓とにんにくのみじん切りを香りが出るまで中火でじっくり炒める。
5. 2.の炒めダレを入れて一度沸騰させてから、3.の材料を入れて、水溶き片栗粉で軽くトロミを付け仕上げに胡麻油を入れて皿に盛り付け、最後に揚げた蓮根を飾り完成。

バックナンバー


 過去のお料理教室の様子とレシピを公開しています。
 一覧はこちらから。


ご予約・お問合わせはこちら
アクセスはこちら

ページトップへ